てくたまWi-Fi

学内無線アクセスポイント「てくたまWi-Fi」は、携帯、スマートフォン、タブレット(教育研究LANへ接続する必要のない端末)でWi-Fi接続することを想定したサービスです。

学内無線アクセスポイントに接続した機器は全て1つの学内無線LANグループになります。
無線は特殊な方法によりセキュリティ設定が破られることも考えられます。
必ずウイルス対策された端末で接続してください。

IEEE 802.11ac/b/g/n (Wi-Fi準拠) 対応のノートパソコン、スマートフォン、タブレットPC等

利用可能な通信規格は次の通りです。

2.4GHz帯 802.11g , 802.11n
5GHz帯 802.11a , 802.11n , 802.11ac ※

※802.11acはメディアセンター、B館食堂、Active Learning Area(C館302、305)のみ利用可

利用可能な場所はB館食堂、C館教室、H館メディアセンター、各学科棟です。
※学内無線アクセスポイントは建屋内に設置し、廊下での電波到達を調整しています。
可能な限り建屋内で接続できるよう調整していますが、建屋内の接続を保障するものではありません。

認証方式の異なる2つのネットワークが利用できます。

(1)KU-WNET120_X

・個人で所有するノートPC、タブレット、スマートフォンでお使いください。
ユーザID/パスワードを1度設定すれば、以降は自動でてくたまWi-Fiに接続できます。
但し、複数人で共有して使用する端末では絶対に利用しないでください。
こちらのネットワークは本人が接続し、利用することを条件に提供しています。
誤って設定した場合はネットワーク設定の削除をお願いします。

(2)KU-WNET120

・複数人で共有して使用する端末
・端末の機種やバージョン(一部のシャープ製Androidなど)により「KU-WNET120_X」が利用できない場合にお使いください。

1. パソコン・タブレット・スマートフォン等のWi-Fi機能をONにし、利用可能場所で「KU-WNET120_X」を選択します。
2. ユーザIDとパスワードの入力画面が表示されます。
3. ユーザIDとパスワードを入力してログインします。

SSID(ネットワーク名) KU-WNET120_X
セキュリティ WPA2エンタープライズ(または、802.1X EAP)
802.1X認証方法 EAP-PEAP
データ暗号化形式 AES

※パスワードを変更した場合は、「KU-WNET120_X」に関する設定情報を削除し、もう一度上記手順で接続してください。
※端末の機種やバージョン(一部のシャープ製Androidなど)により利用できない場合があります。その場合は「KU-WNET120」をご利用ください。

※簡易利用手順でうまくいかない場合は以下を参照してください。接続方法について不明な場合は情報教育センタースタッフ室へご相談ください。

接続方法

iOSAndroidMacOS XWindows8/10Windows7

1. 接続に必要な情報の収集
接続に必要なアクセスポイント名(SSID)と暗号化キー(ネットワークセキュリティキー)を確認します。UNIVERSAL PASSPORTのインフォメーション(学生関係)に記載しています。(暗号化キーは毎年4月に更新します)

2. 接続端末の設定
接続したい端末のWi-Fi機能を有効にし、アクセスポイント一覧からてくたまWi-Fiのアクセスポイント(SSID)である「KU-WNET120」を選択します。 次に、てくたまパスポートに記載の暗号化キーを入力し、無線LANに接続します。

3. ユーザ認証(ブラウザ)実施
無線LANに接続後、ブラウザを起動するとWeb認証ページに移動します。ユーザIDとパスワードを入力してログインします。
※ユーザ認証後、8時間経過するか、通信をしていない状態で60分経過すると自動的にログアウトされます。

複数人で共有して使用する端末に誤って「KU-WNET120_X」を使用した場合や、ユーザIDやパスワードを変更した場合は、以下を参照してネットワークの削除をしてください。

ネットワーク設定の削除方法

通信料の多いサービスや、学内で使用禁止されているサービス(P2P)の利用は制限します。

スマートフォンにおいてもPCと同様にセキュリティ対策が必要です。キャリアによって状況が異なり、携帯やスマートフォンについての問い合わせ対応(サポート)はできかねますが、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)からセキュリティ情報を紹介します。内容をよく確認し注意して利用してください。

IPA(独立行政法人 情報処理機構)による「スマートフォンのセキュリティ」

ポイント
  • ・スマートフォンのOSは常に最新の状態にアップデートする
  • ・アプリは信頼できる場所からインストールする
  • ・Android端末では、「提供元不明のアプリ」はインストールしない設定にしておく
  • ・Android端末では、アプリをインストールする際にアクセス許可を確認する
  • ・アプリは常に最新の状態で利用する(アップデートする)
  • ・セキュリティソフトを利用する

IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)による「スマートフォンのセキュリティ」より

参考資料
○携帯会社によるWiFi接続サービスの禁止事項について

携帯電話を接続する場合は、各携帯電話会社においてWiFi接続サービスの禁止(注意)事項があります。
決まりを守って使用するようにしてください。

○無料のウイルス対策ソフト(PC)

  • Microsoft security Essentials
    ※情報教育センター推奨ではありません、情報提供として記載しています。
    ※個人所有のパソコンのみ利用できます。
  • Windows Defender
    ※情報教育センター推奨ではありません、情報提供として記載しています。
    ※Windows8/8.1およびWindows10にプリインストールされています。
○無線APのキー設定(取扱説明書)

学内無線アクセスポイント「てくたまWi-Fi」とは別に、ゼミ室等研究室内で運用されている無線LANもあります。
ゼミ室等研究室内の無線LANは担当の先生が管理されています。ゼミ室等研究室内の無線LANに係ることは、必ず担当の先生へ相談するようにしてください。


TOP